マリンクリーナー

マリンクリーナーは、港湾内の海に浮くゴミの自動回収を行う機械です。
高さ7mの鉄骨の支柱に5m腕がついており、左右に180度以上回転し、
1回につき1トンまで、海面に浮かぶゴミを自動でとることができます。
指定する場所にコンパクトに設置でき、自動化で人手も不要。
人手の10分の1の時間で回収できます。
現在、佐伯市の大島に1号機と改良型の2号機が設置されています。
平成24年11月30日に、大分県より「経営革新」承認(承認番号第592号)。
平成25年9月10日、第11回地域資源活用商品創出支援事業助成対象事業に承認。
平成25年11月1日に「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発支援補助金」
が決定されました。


鋼製魚礁「マリノリーフ」

マリノリーフ鋼製魚礁は、六角形の三段式で中央に穴をあけた複雑な
構造となっており、陰影効果や過流効果があるため、海藻等の付着物・
プランクトンが早期に発生し、魚群の早い蝟集効果が期待できます。
全方向性を持つ漁礁なので、沈設時の方向を考慮する必要がありません。
耐用年数は30年以上で、種々の海域条件においても対応可能な
安全性に優れています。(販売元 佐伯鉄工業協同組合)